目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

セルライト撃退のツボ

足のセルライト除去方法リアル比較

自力でコツコツ
ホワイトバーチ

1ヶ月で
 -1.5cm

100ml・3,800円

ヴェレダの
公式HP

エステで即効
美脚モデルコース

1回で
 -3cm

70分・2,000円

ラ・パルレの
公式HP

セルフでリッチに
リファ カラット

1ヶ月で
 -0.5cm

1個・23,800円

リファの
公式HP

かっさマッサージ

足ツボマッサージはセルライトの原因である老廃物の排出をサポートしてくれる方法です。さらに、疲れや冷え、ダイエットといった効果が期待できると注目されています。このページでは、足やせに効くツボについてまとめました。

セルライトに効くツボは?

足ツボマッサージは、足裏やふくらはぎ、太ももにある体の各器官・部位につながるツボを刺激して働きを高めることを目的とした東洋医学療法のこと。脚には血液のポンプ機能があり、ツボを刺激することによってポンプ機能が活性します。すると、滞留していた血液やリンパの流れが良くなり、脚に溜まっていた老廃物が体の外へと排出されやすくなるのです。そのため、むくみやセルライトで悩んでいる方におすすめの方法です。

足のセルライトに効く基本のツボ押し方法

ここでは足やせの効果があると言われているツボ押しの方法とツボの場所を紹介しています。足ツボマッサージの際にはぜひ取り入れてください。

足裏

湧泉(ゆうせん)

足の指を曲げた時、足裏の中心より少し上の位置に現われるくぼみにあるツボです。足のむくみや冷え、疲れに良いとされています。

ツボを押す際には、床に座り足の裏を両手で抱えるようにして、押しましょう。押しながらひざを曲げたり伸ばしたりすると、より効果が高まると言われています。

足首

解谿(かいけい)

足首の正面の中心にある解谿。刺激すると代謝や血行が促進されると考えられています。むくみや足首を引き締めたい人におすすめ。

親指で5~10秒ほどかけてゆっくりと押し、数回繰り返しましょう。

太谿(たいけい)

足首にある太谿。足の冷えやむくみに良いツボです。くぼみの中央に人差し指をピッタリと当て、アキレス腱に引っかけるような感じで押します。

ふくらはぎ

委中(いちゅう)

ひざ裏の真ん中あたりにあるツボです。ひざ裏にはリンパ節もあり、ツボと一緒に刺激すると足のむくみや疲れへの効果が期待できます。あまり強い力ではなく、気持ち良いと感じる程度の力加減で行いましょう。

承山(しょうざん)

承山はふくらはぎのちょうど真ん中あたりにあります。むくみに良いツボです。ゆっくりと息を吐きながらツボを刺激しましょう。

承筋(しょうきん)

承筋の場所は委中と承山の間にあるツボです。ふくらはぎの一番太いところの中心をイタ気持ち良い強さで押しましょう。むくみとコリに効果的です。

承間(しょうかん)

承筋から指1本分下にある承間。ツボをと一緒にコリ固まっている筋肉も刺激すると、むくみやコリに良いですよ。

足三里(あしさんり)

ひざ下の外側にあるツボです。ひざ下に手のひらをあて、小指があたる位置をやや強めに押しましょう。足のむくみの解消以外にも胃腸の働きを良くする効果も期待できます。

太もも

無名穴(むめいけつ)

太ももの内側の中央部分にある無名穴。ゆっくりと押し、5~10回ほど繰り返しましょう。ツボを刺激すると代謝や血行が整えられ、太もものむくみ解消が期待できます。

風市(ふうし)

風市は気を付けの姿勢で立った時、中指が当たる位置にあります。押すと痛いツボと言われているので、なるべくゆっくりと押しましょう。

お尻

承扶(しょうふ)

承扶はお尻と太ももの境目あたりの中心にあるツボです。ヒップアップや太ももの引き締め効果が期待できます。ゆっくりと押し、4秒ほどキープしましょう。

ツボ押しの効果を高めるのは「入浴中」

5分ほど湯船で足を温めた後に足ツボマッサージを行うと熱で血流が良くなるため、足ツボの効果を高めることができます。さらにストレスや疲れでコリ固まった体が柔らかくなっているので、ツボマッサージでコリをほぐしやすくなり、マッサージの効果を感じやすくなるのです。

足のツボを刺激する際は、足裏→足首→ふくらはぎ→太ももと下から順番に行いましょう。

ツボ押しの注意点!

  • 妊娠中は控える
    足裏には子宮収縮させる働きを持つツボがあります。誤ってそのツボを妊娠中に刺激してしまうと子宮に負荷がかかり、流産してしまう危険性があるため、妊娠中はツボを刺激しないように気を付けましょう。
  • ツボ周辺にケガや火傷がある時は控える
    ケガや火傷を刺激してしまうと治りが遅くなったり、痕になったりしてしまいます。そのため、ケガや火傷している場合は足ツボマッサージを控えましょう。
  • 食後は1時間ほど空ける
    食後すぐに足ツボマッサージすると内臓の働きが活発になり、リラックス効果が得られません。さらに、内臓関係のツボを食後に刺激すると消化不良につながることも。消化不良は太りやすくなる原因です。そのため、食事から1時間ほど空けて食べたものがある程度消化されるまで待つと良いですよ。
  • 飲酒後は控える
    足ツボマッサージによって血液の流れが良くなると、アルコールのまわりが早くなり、吐き気や頭痛といった二日酔いになりやすくなります。そうならないために足ツボマッサージする際は飲酒しないように気を付けましょう。

自宅で行うセルライトケアに関する記事はコチラ