目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

足のセルライト除去

そもそもセルライトって何?

セルライト除去体操

セルライトとは、太ももやお尻などにできるデコボコとしたものです。オレンジの皮のような見た目で、その正体は脂肪と老廃物の塊。成人女性の8割に見られやすく、一度できてしまうとなかなか消えることはありません。むくみや冷え性などの症状の原因となってしまい、健康を損なうこともあります。

足にセルライトができやすい原因

セルライトが足につきやすい原因として挙げられるのが、血液循環の悪さと骨盤が歪んでいることです。

血の巡りが悪いと、酸素や栄養を運ぶ血液が流れにくくなり、全体に栄養が行き届かない場合があります。このような状態が続くと、脂肪細胞の一部が変形してしまい、デコボコとしたセルライトになってしまうのです。

また骨盤が歪むと新陳代謝が低くなってしまうので、老廃物が溜まりやすくなります。細胞に老廃物が蓄積されると、細胞が肥満化。セルライトをつくり上げてしまいます。

心臓から遠い太ももやお尻はむくみやすいので、注意しましょう。

ふくらはぎも油断大敵!

ふくらはぎは冷えやむくみが起こりやすい部位なので、セルライトができやすくなります。ふくらはぎは静脈から心臓へ血液を戻すポンプの役割があり、戻す筋肉が弱まると血行不良になることも。また、脂肪細胞が脂肪を溜め込むことで、血行障害を起こしてしまう可能性があります。

足のセルライトはむくみによるものが多い

足は、立っているときも座っているときも下にあるので、重力の影響により、老廃物が下半身に溜まりやすくなります。そのため、むくみやセルライトができやすくなってしまうのです。

足のセルライトを予防するには、むくみの解消がポイントになります。むくみが解消されると血行が良くなるので、代謝もアップしますよ。

おすすめは、マッサージや足を高くして眠ること。

マッサージは冷えの改善にも繋がるので、冷えに悩んでいる人はぜひ試してみる価値ありですよ。

食生活が原因のこともある

セルライトができてしまう原因には、普段の食生活にも関係があります。

例えば、脂っこくて高カロリーな食べ物。これらを食べ続けると、体に脂肪が蓄積し、血液をドロドロにさせてしまいます。

また、ポテトチップスといったスナック菓子など塩分の多いものも控えるのが良いでしょう。塩分を摂り過ぎると体が水分を欲しがってしまい、余分な水分を溜め込むことでむくみを引き起こします。このむくみがセルライトの要因となってしまうのです。

他にも、クッキーやケーキなどの甘いものや体を冷やすもの、タバコやアルコールもセルライトの原因となる可能性がありますので、控えるようにしましょう。

食生活の対策としては、肉よりも魚を積極的に摂ること。

特にイワシやサンマといった青魚は血液をサラサラにしてくれるのでおすすめです。

原因にあわせて、足のセルライトケアをしよう

人間は、立っているときも座っているときも足が下にあります。

そのため、塩分や水分といった老廃物が下半身に溜まってしまい、むくみやセルライトができやすくなります。足にできたセルライトを予防するには、むくみを改善する必要があるでしょう。

むくみを解消すると、血の巡りが良くなるのはもちろん新陳代謝もアップ。

寝る前にマッサージしたり足を高くして眠ったりなど、すぐに始められる方法もありますので、ぜひ試してみてください。まずは短い時間でも構いませんので、コツコツ継続するようにしていきましょう。

即効性ばつぐん!足痩せ&セルライト除去体操

1.即効筋力アップ

仰向けに寝そべったら、両足を天井に向けて90度に持ち上げます。(このとき両かかとをつけて、つま先を外側に向けておく)足を持ち上げたままの状態で、なるべく大きく左右に開く、ゆっくり閉じるを繰り返します。【目安:30回】

閉じるときに、太ももの内側に力が入ったり、お尻もかなり筋肉を使うので、即効引き締まります。

2.むくみ解消

仰向けに寝そべったら、両足を付け根から持ち上げます。(いけるようなら、手で腰を支えて背中まで持ち上げるとより良いです)その状態で、空中で自転車をこぐ動きを続けます。【目安:約5分間】

逆さになることでリンパも自然に流れるので、5分続けた後は足がスッキリ軽くなります。

3.まっすぐな美脚をつくる

仰向けに寝そべったら、膝を立てて両足のつま先を床に付けます。手の平も床につけた状態で、そのままお尻から胸までを一直線に持ち上げて10秒間キープ。ゆっくり下ろすを繰り返します。次に両ひざにクッションを挟んで同じ動作を行い、腰を持ち上げたときに、クッションを潰すように両膝に力を入れて10秒間キープします。【目安:各5回】

内股がかなり鍛えられるので、O脚を矯正する効果があるそうです。ヒップアップにもおすすめです。

4.足を細くする骨盤体操

仰向けに寝て両膝を立てたら、足の裏同士ををくっつけて左右に開きます。(カエルのような体制)そのまま腰を少しだけ浮かせて5秒間キープ。ゆっくり下ろします。【目安:1日3回】

緩みきった骨盤を閉じる体操です。骨盤が閉じているだけで痩せやすくなったり、それだけで足が細くなることもあるのだとか。これならカンタンに毎日できそうですね。

日頃の積み重ねが大事!足のマッサージでセルライト除去

毎日続けることにより、足痩せの効果を実感することができます。以下、簡単にできるマッサージ方法をまとめましたので、一緒にキレイな足をつくっていきましょうね。

ステップ1:足裏マッサージ

まず初めに、足の裏をマッサージしていきます。

お風呂上がりだと足の裏も柔らかくなっているので、おすすめですよ。やり方は、土踏まずのあたりを指でグリグリと押すだけ。

足の裏が硬い場合は、棒やペンの裏を使うといいでしょう。

ステップ2:ふくらはぎ・膝のマッサージ

足の裏をマッサージしたら、ふくらはぎや膝のマッサージをしていきましょう。まず、すねの部分を円を描くようにマッサージ。ふくらはぎのリンパ節に老廃物を集めていきます。すね側が終わると足首に戻り、ぞうきんを絞るようなイメージで膝まで揉みあげます。この手順を左右5回ずつ行ないましょう。

ステップ3:太もものマッサージ

ふくらはぎと膝のマッサージを終えたら、次は太もものマッサージです。ふくらはぎと同じように、太ももの下の部分から上に向かってぞうきんを絞るように揉みあげていきましょう。

太ももは範囲が広いため、内側、外側、表側と3分割にするとやりやすいですよ。これをそれぞれ3回ずつ行ないます。

ステップ4:足全体のマッサージ

最後の仕上げに、足全体をマッサージしていきます。

潰したセルライトがリンパ節の中でドロドロになっているので、これらを体外へ流していきましょう。足首を掴み、ふくらはぎから太ももへ擦り上げるように流します。こうすることで、足に溜まったセルライトが除去され、体外へ排出されていきます。

気になる部分がたくさんあっても、一つひとつ丁寧にリンパマッサージをすることが大切です。イメージは、脂肪を溶かしていくような感じにすると◎。ただし、力強くマッサージしても、リンパに溜まった老廃物は流れずに、毛細血管が切れてしまうだけなので注意しましょう。

グッズや化粧品も併用してみよう!

セルライトをより早く解消するなら、グッズや化粧品も一緒に使ってみるのがおすすめ。マッサージにプラスすることで、相乗効果が期待できます。セルライトケアのサポートに役立つアイテムをまとめてみました。

セルライトローラー

セルライトローラーとは、その名の通りセルライトを解消させたり、できにくくしたりするダイエットグッズです。肌の上をコロコロ転がすため、別名コロコロローラーとも呼ばれます。ダイエットグッズではメジャーに使われているアイテムのひとつです。

セルライトローラーを選ぶポイント

セルライトローラーには2つのタイプがあります。

電動式のタイプ

電動式にはラジオ波やキャビテーション、EMSといった機能がついています。エステサロンで施術されるような脂肪の揉みだしをしてくれるのがポイント。手動と違ってコロコロする必要がないので、継続しやすいタイプです。価格は1万円~数万円まであります。

手動式のタイプ

手動式は、セルライトを解消させたい部位に合わせたものを選ぶようにしましょう。持ち手が短いものは力が入りやすいので、しつこいセルライトを除去しやすいですよ。

逆に持ち手が長いと、太ももの部位に効果的なマッサージをすることができます。数百円から購入できるので、手ごろです。

セルライト除去クリーム

セルライト除去クリームとは、普通のマッサージクリームと違って成分の配合が異なります。マッサージクリームは肌への負担を減らすもので、セルライト除去クリームはむくみを解消したり脂肪の燃焼を促す成分が配合されています。

選ぶときはこの成分に着目しよう!

セルライト除去クリームを選ぶ際は、以下の成分に注目してみると良いですよ。

カフェイン

カフェインには、2つの作用があります。

脂肪を分解してくれる働きと血行をよくする働きです。脂肪が分解されると頑固なセルライトが柔らかくなり、血の巡りがよいと代謝がアップされるので、脂肪が燃焼しやすくなります。

ユーグレナ

ユーグレナにはスポンジのような作用があります。

マッサージによってほぐれたセルライトは、そのまま放っておくとまたセルライトに戻ってしまいます。ユーグレナは、余分な脂肪を吸収し、体外に排出させる効果がありますので、足痩せの期待ができるでしょう。

バニリルブチン

エステサロンでも注目されている成分。血の巡りをよくしていき、脂肪を分解して燃焼を促します。セルライトやむくみの解消に効果的です。

フィトソニック

塗った箇所から脂肪分解酵素リパーゼを活性化させ、脂肪の分解や燃焼を促進。セルライトを解消する手助けをしてくれる成分です。

※脂肪分解酵素リパーゼとは、脂肪を分解してくれる水溶性の酵素。

セルライト除去をサポートする食べ物

セルライトを解消するには、「カリウム」「ビタミンB群」「たんぱく質」が含まれた食べ物を取ることがポイント。カリウムには海藻類やキュウリに含まれ、ビタミンB群は玄米や豚肉、卵などに含まれています。鶏肉やチーズにはたんぱく質が含有。食事を上手く取ることで、セルライトを予防することができます。

予防も大切!セルライトをこれ以上作らないために!

セルライトをつくらないためにも日常生活を工夫して、キレイな足を維持していきましょう。

入浴

忙しいとどうしてもシャワーで済ましてしまうことってありますよね。でもできれば、お湯を張った浴槽に浸かることをおすすめします。入浴することで血行がよくなり、体に溜まった老廃物が排出されやすくなります。

また、水圧によってリンパの流れが改善される効果もありますよ。

食事

塩分の多い食事はのどが渇いてしまうため、いつもより水分を多く摂取してしまいます。そのため、むくみやすいといった原因に…。栄養に偏りのあるファストフードやインスタント食品を控えるようにして、バランスのよい食事を心がけるようにしていきましょう。

運動

運動をすることで血の流れがよくなり、むくみ予防へとつながります。特にふくらはぎは老廃物が溜まりやすくむくみやすいため、ふくらはぎの筋肉を強化すると良いですよ。おすすめの運動は、水泳やウォーキングです。

睡眠

ベッドで横になるときは、血の流れをよくするために足を15cm程高くして眠るのが効果的です。足を心臓より高くすることで、血流の滞りを防ぐことができます。

また枕に高低差があると、首が窮屈になり血液が滞ります。朝起きたときに首や肩がこっている場合は、枕の高さがあっていないおそれが。自分にフィッティングした枕を選ぶのがベストですよ。

冷えにも対策を

冷えはセルライトをつくる原因でもあることを知っていましたか?

セルライトができにくい体をつくるには、体を温めることがポイントです。

お腹を温める

手足の冷えは、体の中心部から来ています。体の中心部が冷えてしまうと血管が収縮し、手足の冷えとなって現れます。冷えを防ぐにはお腹や腰をしっかりと温め、カイロを使うなど、内臓を冷やさないようにしましょう。

湯船に浸かる

お風呂に入る際はシャワーだけでなく、湯船に浸かって体を温めていきましょう。38~40度のお湯に浸かることで、血の巡りを良くしていき、老廃物が排出されやすくなります。

また、お風呂に炭酸入りの入浴剤を入れたり、柚子を浮かべたりすると、血行促進や温浴効果が高まるのでおすすめです。

更に即効性を求めるなら…痩身エステ

ぷにぷにの脂肪がついてしまったり、ダイエットをしていても痩せにくかったりなど、これらの原因はさまざまあります。自宅でケアをすることも大切ですが、毎日続けるとなると大変ですよね。

ですが、エステなら一人ひとりにあったカウンセリングと最適な方法でエステティシャンが一緒にサポートしてくれるので心強く、ダイエットを続けやすくなります。

また、プロがしっかりと施術してくれるので、リバウンドしにくい体づくりをしながら、足痩せといった部分ダイエットも可能です。

生活習慣や食事のアドバイスも受けられるので、より効果的に痩身に結びつくでしょう。