目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

セルライト×EMSの効果

脚痩せメニューとしてよく使用されているEMSについて紹介します。EMSでセルライトは消えるのか?チェックしてみてください。

そもそもEMSとは?

EMSとは電気を筋肉へ流し、強制的に筋肉を動かす機械です。元々は医療用として開発され、筋肉が衰えてしまった高齢者のリハビリやスポーツのウォーミングアップなどに使用されていました。

それがダイエット用に開発され、「動かなくても自然と筋肉を鍛えられる」と話題になり、痩身エステのメニューとして一般的に並ぶようになったのです。

EMSの効果

EMSの美容効果として、「皮下脂肪の燃焼」と「基礎代謝のアップ」が期待できます。

気になる部分のシェイプアップ

EMSは電気を発信するパッドを気になる箇所に付けるだけで、その部位の筋肉を鍛えられます。普段動かさないインナーマッスルを効率良く鍛えられるため、脂肪でプルプルした太腿やふくらはぎをキュッと引き締められるでしょう。セルライトに直接働きかけるわけではありませんが、体の基礎作りをしてくれる優れたメニューです。

基礎代謝のアップ

EMSで筋肉を鍛えることで基礎代謝がアップします。基礎代謝とは生きていく上で使うエネルギーのこと。体の中で一番エネルギーを使うのは筋肉なので、筋肉が発達しているとエネルギーである脂肪が燃えて痩せやすい体になるのです。EMSで何もせずとも筋肉を動かせば、痩せやすい体質に改善できる効果が期待できます。

EMSのメリット・デメリット

筋肉を鍛えることで効率的に脚痩せが期待できるEMSですが、他の脚痩せメニューと比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

EMSのメリット

EMSは筋肉を鍛えることで健康的に引き締められるのが一番の魅力と言えます。エステには脂肪を揉み解したり、セルライトをつぶしたりといったさまざまな痩身メニューがありますが、それらは一時的なもの。一度消えたとしても、基礎的な代謝は変わらないため、定期的に施術を受け続けるか運動をしないと、また元のプルプルした脚に戻ります。EMSは痩せやすい脚の基礎をつくるので、しっかり筋肉が出来れば綺麗な脚をある程度保てるでしょう。

EMSのデメリット

筋肉痛が少し辛いのがEMSのデメリットです。インナーマッスルという体の深部にも届く周波数で電気を流すので、実際動いた時以上に激しい筋肉痛を感じる人がいます。

また、人によっては電気が流れる瞬間に痛みを感じる人も。筋肉痛や痛みの度合いは人によって様々なので、どのくらい痛いとは言いづらいのですが、元々筋肉がついていない人ほど筋肉痛を強く感じる傾向にあります。