目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

セルライト×キャビテーションの効果

ここでは、キャビテーションはセルライトにどんな効果をもたらしてくれるのかを解説しています。エステの脚痩せメニューとして人気のあるキャビテーション。受ける前に要チェックです。

そもそもキャビテーションとは?

キャビテーションは圧力の差によって気泡を発生させるものです。脂肪に当てると脂肪細胞内部に気泡が発生、破裂して脂肪細胞の壁を破壊してくれます。壊れた脂肪は血液やリンパを通って老廃物として体の外へ排出。脂肪細胞や凝り固まったセルライトにも効果を発揮してくれる、優れた痩身メニューです。

キャビテーションの効果

キャビテーションの美容効果として、「セルライトへ直接アプローチ」が期待できます。

セルライトを減らしてくれる

キャビテーションは脂肪だけでなくセルライトの減少にも効果を発揮します。セルライトは単なる脂肪細胞と違い、運動や食事制限では減らせません。セルライトは脂肪細胞にベッタリと老廃物がくっつき線維で囲まれている状態のため、減らすためには潰す必要があるのです。

キャビテーションは、そんなしつこいセルライトの中にも気泡を作って破壊してくれるのだとか。ボコボコとしていた太ももやふくらはぎもスッキリキレイな状態にしてくれます。

キャビテーションのメリット・デメリット

キャビテーションには他の脚痩せメニューと比べてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

キャビテーションのメリット

キャビテーションは脂肪細胞やセルライトを破壊する効果が期待できるので、リバウンドしにくいと言われています。太ってしまうのは、脂肪細胞の数が増えるのではなく、脂肪細胞そのものが大きくなってしまうため。基本的に太っても脂肪細胞そのものが増えることはありません。そのため、太る原因である脂肪細胞の数そのものが減ると、リバウンドの可能性が低くなるのです。その効果の高さから「切らない脂肪吸引」とまで呼ばれています。

また、キャビテーションは部分痩せに向いている施術です。多くのサロンが1部分ずつでメニューを提供しているので、脚だけのメニューも豊富に用意されています。

キャビテーションのデメリット

施術中の不快な音が気になるという声が多いです。キャビテーションは超音波によって細胞を振動させます。その時、振動が骨に伝わって不快な音がするとか。施術を受けた人にしか聞こえないため、見た目には不快感が伝わりませんが、気になる人はかなり気になる様子でした。