目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

あなたの足セルライト度チェック

自分の足のセルライトレベルが分かる診断表を作りました。それぞれのタイプの特徴、最適なケア方法もまとめたのでぜひご覧ください。

足太り&セルライトレベル診断チェック

足太り&セルライトレベル診断チェック

自分では脂肪だと思っていても、実はセルライトだったという場合も多くあります。セルライトだった場合、通常のダイエットではなかなか取りづらく、自分の足に合った素早い対処が必要になります。

手遅れにならないためにも、まずは自分の足のセルライトレベルをチェックしてみましょう。

足セルライト度1

ひねってみると凸凹が現れるセルライト予備軍

見た目に変化はまったく見られませんが、むくみが気になる、傷が治りにくいということがあれば要注意。手で軽くねじったときにボコボコが現れるようなら、セルライトができつつある状態です。むくんでいる場所を指で押したときにうっすらと指跡が残る場合も、セルライト蓄積中のサイン。
セルライトは太っている、やせているに関わらず、女性に蓄積しやすい物質であるため、ためこまないためにも日ごろから規則正しい生活を心がけておくことが大切です。

足セルライト度2

軽い凸凹が現れてむくみが気になるレベル

徐々にむくみが気になりだします。軽くぶつかっただけで内出血を起こしたり、あざが増えていたりしたらセルライトの蓄積が進んでいる証拠。代謝が悪くなっているので、毛細血管が切れやすくなり、あざが増えてしまうのです。
皮膚に色ムラがでてくる、指でつまんだときに皮膚がぶ厚く、柔らかく感じるのもセルライトの生成が進んでいる特徴。手で押さえたときに凸凹が見られたら、すぐに半身浴やマッサージなどのセルライトケアを始めましょう。

足セルライト度3

触らなくてもはっきり凸凹、オレンジピールスキン

むくみがひどくなり、皮膚をつままなくてもオレンジの皮のような凸凹が確認できる状態に。リンパで排出されなかった老廃物が皮下に蓄積し、脂肪細胞が肥大化しているためはっきりと目視でセルライトが確認できるようになります。
血液の流れが滞り、コラーゲンを作る細胞に酸素や栄養がいきわたらなくなってしまうため、肌のつややハリも完全になくなってしまいます。ここまでくるとセルライトの解消には時間がかかってしまいます。

足セルライト度4

大きな凸凹に覆われたマットレススキン

このレベルまで来ると、リンパ液はほとんど流れず皮膚を触ると冷たく感じます。セルライトの中の繊維が脂肪細胞を覆ってしまい、水分を閉じ込めた風船のように凸凹した状態に。溜まっている老廃物によって血管の損傷も発生します。
ウエストの周辺やひざ下は細いのにお尻と太ももの部分だけが異常に太くなるため、マットレスを巻きつけたように見えるのがこのレベルの特徴。セルフケアでのセルライト解消は効果が見込めないため、エステやクリニックなどで本格的な施術や生活習慣の見直しを組み合わせてケアを行う必要があります。

足にセルライトができやすい原因

セルライトができる原因としては、主に次の7つが考えられます。

  • 運動不足
    一日中同じ姿勢でいると血流が滞り、代謝が悪くなって脂肪やセルライトが蓄積する原因に。第2の心臓と呼ばれるふくらはぎを鍛えることで血やリンパ液の流れを改善し、代謝を上げることが期待できます。
  • 喫煙
    タバコに含まれるニコチンが体内に入ると、血管を収縮させて血やリンパ液の巡りを邪魔してしまいます。セルライトが気になる人は禁煙を考えるのも1つの手です。
  • 睡眠不足
    慢性的な寝不足は自律神経が乱れてしまうため、代謝機能を下げる結果に。セルライトだけでなく様々な病気の要因にもなるため、質の良い睡眠をとることが大事です。
  • 冷え
    体が冷えると脂肪の燃焼が悪くなるだけでなく、血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。セルライトができると代謝が下がるため、さらに体が冷えるという悪循環になってしまいます。
  • 食生活
    甘いものや脂質の多いものばかり食べていると、血中のコレステロールが増加しドロドロの血液に。セルライトの原因になるので要注意です。また、塩分も体内に水分をため込んでしまうため、味の濃い食べ物には注意しましょう。
  • 老化
    加齢に伴い筋力の低下が起こると、脂肪の支えがなくなりリンパ管や血管が圧迫されるようになります。これによって老廃物が蓄積し詰まってしまうことに。日ごろから適度に体を動かすことをおすすめします。
  • ストレス
    ストレスの多い生活を送っていると、血管が収縮して血流が悪くなり、代謝が下がるためセルライトの原因に。睡眠不足にもつながり益々セルライトができやすくなるため、リラックスできる環境づくりが必要です。

足のセルライトのデメリット

セルライトは主に代謝が悪くなることで引き起こされます。血液やリンパ液の流れが滞り、老廃物が体外に排出されずに蓄積すると、脂肪細胞の周りに付着して肥大化してしまうのです。

セルライトができるとさらに血液の流れが悪くなるため、冷えやむくみといった体の不調が進んでしまいます。代謝が低下すると酸素が十分に運ばれないため、脂肪が燃焼されず太りやすくなる原因に。血流が悪くなることで筋肉が次第に固くなり、神経を圧迫して痛みを生じる可能性もあります。お尻にセルライトが多い人は腰の負担が大きくなり腰痛になるといった問題も。

放っておくと様々な症状を引き起こすことから、健康で快適な生活を送るためにはセルライトの除去は必須と言えます。

足のセルライトを除去するには?

セルライトケア方法はさまざまですが、ここでは自宅でできるケア、エステ、美容クリニックについて簡単にご説明しましょう。

自宅ケア

自宅で体操やマッサージを行い、セルライト除去を目指します。自分の好きなタイミングでできることと、あまりお金がかからないという点がメリット。一方、正しい方法かどうかわからない、すぐには効果がみられないといったデメリットもあります。

エステ

プロのエステティシャンによる施術で、短期間で効果が期待できます。その人の体質やセルライトの分布に合わせて的確に施術してもらえるので、高い効果が見込めるのが魅力。少ないリスクで楽にセルライトを除去できる方法といえますが、繰り返し施術を受けるとその分コストがかさむため、お財布との相談が必要になります。

美容クリニック

セルライトが付着した脂肪細胞を吸引したり溶かしたりすることによってセルライト除去を行います。細胞そのものを減らすためリバウンドしにくいのがメリット。ただし人によっては麻酔後に痛みを感じたり、炎症や出血を伴う場合もあるためクリニックの医師と相談しながら施術を進めることをおすすめします。

ここでは人気のエステサロン10社の中から、「セルライトケアが受けられる」体験コースの価格を比較し、お手頃価格のコースをピックアップしました。