目指せ美脚美人!足のセルライト除去法【完全版】

お尻

すらっとした美脚を目指すうえでも、欠かせないのがお尻のセルライトケアです。お尻は太ももに次いでセルライトが付きやすい部位です。年齢によってたるみも出やすいので、放っておくと、典型的なオバサン体型になってしまいますよね。

お尻にセルライトができやすい原因

お尻にセルライトができる原因は、主に冷えと血行不良が挙げられます。お尻は全身でも脂肪が多くつく部位で、とくに冷えやすく代謝が悪くなりがちです。さらに日常の動作で座るたびに圧迫されるので、より血行が悪くなって、脂肪がセルライトに変わってしまうのです。 その他には、骨盤の歪みによってもセルライトはできやすくなります。

女性は特に、セルライトが心配な部位

ただでさえ脂肪が溜まりやすいお尻は、他の下半身のパーツに比べて筋肉量が少ないのもセルライトが溜まりやすい原因です。脂肪によってリンパ管や毛細血管を圧迫してしまうと、リンパ液や血液の流れも悪くなってしまいます。流れが悪くなると脂肪細胞が膨らみ、セルライトに変わってしまいやすくなるので、お尻のセルライトが増加してしまうのです。女性の場合、「足先の冷えが気になる」という方は多いでしょう。血液が循環する心臓と下半身が離れていることで、なかなか血液が行き届かず、血行不良になるのが冷えの原因です。体を巡った血液を再度心臓がポンプの役割をして押し上げますが、足が血行不良になるとその働きが弱まり、血のめぐりが悪くなります。お尻を含めた下半身全体がむくんでしまうのです。

デスクワークが多い人も悪化させやすい

もともとお尻は筋肉が少ない箇所なので、デスクワークで長時間体を動かさないままだと余計に筋肉が衰えるので注意。筋肉は血液を全身に流すポンプの役割も持っているので、衰えてしまうと下半身全体が血行不良になり冷えを生じてしまいます。また、長時間座っているとお尻が圧迫され、心臓から流れる血液が上手く行き渡らなくなってしまいます。

生活習慣もセルライトに悪影響を与えます

食事や睡眠を含め、生活習慣の乱れはセルライトを発生させる原因の1つ。その理由を記載しています。

  • 食生活の乱れ…食べたものは体にあらわれます。肉や油分の多い高カロリーの食べ物を食べると、コレステロールが増加し、血液の流れを悪くしてしまうおそれがあるのです。
  • 睡眠不足…睡眠不足の状態でいると、交感神経と副交感神経のバランスが悪くなります。自律神経が上手くコントロールできなくなり、代謝を低下させてしまうのです。
  • 喫煙…煙草に含まれているニコチンは、体に入ると血管を収縮させ、血液の流れを悪くしてむくみやすくなってしまいます。
  • 老化…歳を重ねるごとに筋力は低下します。同時に体全体の代謝も低下することで、脂肪がつきやすくなりセルライトが発生してしまうのです。

あなたのセルライトタイプは?

頑固なセルライトで悩んでいる方は多いですよね。セルライトの中にも種類があり、それぞれ原因や発生の仕方が異なります。タイプごとに特徴をまとめているのでぜひチェックしてみてください。

むくみによってセルライトを引き起こしている人

顔や下半身など、むくみに悩んでいる女性は多いもの。その浮むくみが原因で発生するのがむくみ型セルライトです。特に代謝が下がりやすい方は、むくみ型セルライトになりやすいのが特徴。水分が体に溜まると、その水分で血管が圧迫され、老廃物をスムーズに流すことができなくなってしまいます。溜まった老廃物が脂肪組織と連結されることでセルライトが発生してしまうので、老廃物が溜まらないようマッサージすることがセルライト改善に効果的です。

脂肪が溜まってセルライトになってしまった人

セルライトの中でも特に多いのが、脂肪が溜まることによって発生するセルライト。この脂肪タイプのセルライトは全体の50%以上を占めているといいます。食生活の乱れや運動不足によって脂肪組織が肥大。その脂肪が一定期間同じ箇所にあるとリンパや血液の流れを阻害し、セルライトが発生します。脂肪型セルライトを改善するためには食事を見直したり、運動したりするのが有効です。

かなりボコボコが目立つ人

見ただけでわかるボコボコタイプのセルライトは、全体の約1割を占めています。ほかのセルライトよりも皮下組織との密着度が高いので、表面から見ただけもわかるほどボコボコしているでしょう。なかなか落としにくいのが特徴で、マッサージよりも美容外科あるいはエステで改善するのが有効です。

筋肉があるのにセルライトが目立つ人

筋肉があるとセルライトは付きにくいのですが、運動習慣のある方が急に運動をやめたとき、セルライトが発生することがあります。急な運動不足になると、筋肉や脂肪に老廃物が一気に溜まりやすくなり、セルライトを招いてしまうのです。改善が難しいタイプのセルライトで、長期間に渡ってアプローチする必要があるでしょう。

お尻のセルライト除去に効果的なケア

お尻のセルライト除去法

これらのお尻のセルライト対策に効果的なのは、温めて代謝を高めることです。自宅では半身浴やエクササイズなどを行うと、余分な脂肪が増えるのを防ぐことができます。マッサージは自分ではしづらい部位なので、セルライトケアはエステなどの専門店にお任せするのが良いかもしれません。

エステでの主な施術

セルライトを除去するには一定期間、マッサージしたり生活習慣を見直したりする必要があります。しかし、「すぐにセルライトを改善したい!」という方は1度エステサロンや美容外科で診てもらい、自分に合った治療を受けるのが近道でしょう。エステで対応しているセルライトを除去できる主な施術は以下の4つです。

ヒップアップマッサージ

エンダモロジー

骨盤ケア

ヒートサウナ

セルフマッサージ

  1. まず、立ったままの状態で右足を後方に引きます。このとき、かかとは付けたままで引いて下さい。
  2. 左足側にあるお尻を、両手を使ってお尻から腰までさすります。
  3. お尻の横にある脂肪も腰あたりまでぐっとさすり上げます。これを5回続けてください。
  4. 左側が終わったら、次に左足を後方へ引き、前に出た右側のマッサージを行ないましょう。

セルフマッサージの注意点

セルフマッサージをしている方は多いかもしれませんが、体の作りやセルライトについて理解していないと、逆に体にダメージを与えてしまう可能性があります。マッサージはさする方向や圧力によって体に与える効果が異なるので、正しい知識を持つことが大切。痛みがあるとセルライトが無くなっていると思われがちですが、その認識は間違っているので注意しましょう。

エクササイズ

ジェファーソンスクワット

  1. 自分に合ったダンベルを両手で持ち、足を広げます。
  2. その後、お尻の筋肉を意識しながらスクワットを行います。

ヒップエクステンション

  1. マットの上に四つん這いになります。
  2. 掌を地面に付けたまま、息を吐きながら片足を後方に伸ばし浮かせます。
  3. その後、息を吐きながら浮かせた足を降ろします。
  4. 片足12~15回行ったら、もう片方の足を同じようにエクササイズします。

グルートブリッジ

  1. マットの上に仰向けになり、膝を立てます。
  2. 息を吸いながらお尻を床から浮かせます。
  3. おへそから膝までのラインが真っすぐなることを意識してください。
  4. 息を吐きながらゆっくりお尻を元の状態に戻します。20~30回ほどおこなったら終了です。

セルライト除去を効果的にするためには水分補給をしっかり

マッサージやエクササイズをするときは、水分補給を忘れずに。特に半身浴を行う前後は十分に水分を摂取することが大切です。水分不足の状態で半身浴をはじめ代謝を良くする行為をすると脱水症状を招くおそれがあります。また、汗によって体の水分がなくなると、血液はドロドロになってしまいます。血管にも負担がかかってしまうので、セルライト除去のために代謝を良くするときは水分補給を忘れないようにしましょう。